水博物館では、黒部川流域を中心に新川地域全体を野外博物館(フィールドミュージアム)と考え、地域に住む人が自分の足元の自然や身のまわりの暮らしを見つめなおすきっかけとなるような場となることを目指しています。そこで、誰でも参加・交流できるような身近な環境調査や交流イベント、地域の人のネットワーク作りを積極的に行います。

  このコーナーでは、水博物館の調査研究活動や交流活動、それらに携わるスタッフを紹介しています。



【みずはく行事紹介】


【調査研究活動紹介】

 
 

フィールドツアー
みずはくコーナー
過去の行事

 

名水しらべ
酸性雨の実態
立山山域の積雪調査
 
         
 
【交流活動紹介】

 
【スタッフ紹介】

 
  交流活動
みずはくレポート
委員会・研究会
事務局
地域学芸員